麗しの春。

 

昨日は、一昨日とうって変わって

肌寒い一日でした。

しかし、世の中は、春爛漫!

至る所、花盛りです。

名も知らぬ美しい花を見つけては

スマホのカメラを向けてしまいます。

ソメイヨシノは終わりましたが、

八重桜が、重そうに枝をたわませ

咲き誇っています。

山の緑も、刻々と色を変えております。

四季があることの喜びを噛みしめつつ

営業活動に励んでおります。

古民家探訪!!

 

昨日、訪問したお宅は

瓦や建具など古い物が残っていながら

でも、どこか若々しいセンスも感じる

素敵なお家でした。

もしや、意外にお若い方がお住まいかも・・・

いつもの様にピンポーン♪

お庭に面した長い廊下のガラス戸を開けて

出てこられたのは

ショートカットがお似合いの

凛とした60代くらいの女性でした。

お話を伺うと、築100年以上経っているそうで

ご両親が他界され、主を失った生家を管理されて

いるそうです。

女性が”珍しいでしょ”と教えてくれたのですが

屋根の上の所に土管のようなものが

一列に乗っています。

風を逃がすために考えたのでは

とおっしゃっていましたが

なんだか、とてもかわいいアクセントになってます。

それから、これも戸を開けて、見せてくださった

のですが、畳が市松に織られています!

初めて見ました!!

そんな風に、住んでいた方の

そして、継がれる方のこだわりや感性が

隅々にまであふれた、心地よいお家でした。

初物!

 

今年は桜が遅かったからか

ほかの花がもう?って言うくらい

早く感じます。山桜と同時に

ツツジも咲いていたし・・・

上が、分かりづらいですが

ハナミズキで

下が、牡丹です。

それぞれに美しく、大好きですが

今からあちらこちらで

お目にかかれるのが

とても楽しみです。

 

 

最近、なかなかお目にかかれません。

 

春だし、お天気だし・・・ということで

ついつい山手の方に、足が向いてしまいます。

近頃じゃ、鯉のぼりなんて揚げているお宅

見ることも少なくなりました。

訪問した地域は、若い方は少ない様ですが

古民家が多く、敷地も広いお宅が多いので

鯉のぼりも悠々と泳げるようです。

鯉のぼりと逆の方角には

山桜と木々の芽吹きが美しい山々が

広がっております。

わたくし好みの古民家の庭先から

撮影させて頂いただきました。

うぐいすも鳴いていて、

どこを見渡しても絵になる

とても美しい場所なのです。

 

 

 

本年度も、はじまります!!

 

 

さぬき市のリフォーム支援事業の

受付が5/1(月)より開始になります。

工事費の1割分のさぬき市商品券が

交付されます。(工事費が50万円以上

で交付額20万円が上限)

また、好評のリクシル金利0%ローンも

再び始まります。

水回りリフォーム、外壁塗装など

お考えの方は、是非この機会に

賢くお得にリフォームしましょう!!

詳しくは弊社までお問い合わせください。

電話0800-200-8910

 

 

 

小さい春、見つけた。

 

昨年、お客様に頂いた多肉植物。

私には、多肉植物すら育てられないのね

と、凹みつつ放置していました。

ある日気が付くと蕾がついているでは

ありませんか!

そして、開花・・・

ささやかなことですが

心の中もぽかぽかとした春の陽気に

包まれました。

記憶の中の風景。

 

昨日は、田んぼの多く残った

のどかな場所で営業活動しておりました。

子供の頃にふれあった様な春に

たくさん出会いました。

カラスノエンドウに

たくさんのアブラムシが付いていて

ギャーと思ったのも束の間、

数匹のてんとう虫が

気忙しく動き回るのを見つけ

小さな子供の様に興奮しました。

春は、ありとあらゆる生き物が動き出す

エネルギーに満ちた季節ですね。

私も少しずつ、前進したいものです。